FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
1WM 019 「アキレスと亀」 selected by knr
akiresutoake

「アキレスと亀」

【スタッフ】
監督・脚本・編集・挿入画: 北野武
製作: 森昌行、吉田多喜男
撮影: 柳島克己
音楽: 梶浦由記
美術: 磯田典宏

【キャスト】
ビートたけし、樋口可南子、柳憂怜、麻生久美子、中尾彬、
伊武雅刀、大杉漣、筒井真理子、吉岡澪皇、徳永えり、大森南朋

【作品データ】
製作年度: 2008年/製作国・地域: 日本/上映時間: 119分

【解説】
夢を追い続ける売れない中年画家と、その夫を励ましながら
ともに夢を追う妻の20数年間をつづる人間ドラマ。
北野武が監督、脚本、編集に加えて挿入画も自身で手掛け、独特のユーモアを
散りばめながら人生にとって本当に大切なものを見つける夫婦の愛情を映し出す。
誰もがあこがれる夫婦像を体現する主演のビートたけしと『明日の記憶』の
樋口可南子の姿に、本当の意味の幸福が垣間見え、穏やかな感動に包まれる。

【あらすじ】
裕福な家庭に生まれながら、突然の両親の死によってひとりぼっちになってしまった
真知寿(まちず)少年(吉岡澪皇)。それ以来、彼はずっと描いてきた“画家になる”という
夢だけを人生の指針として生きることにした。
やがて、そんな真知寿(柳憂怜)の前に、一人の理解者が現れる。
絵に対する彼の純粋さに心惹かれた幸子(麻生久美子)。
2人は結ばれ、画家の夢は夫婦の夢となる。
だが、彼の作品は全く評価されることなく、2人の創作活動は次第に街や警察をも
巻き込むほどにエスカレートしていき、家庭崩壊の危機にまで直面していくのだが…。
スポンサーサイト
【2009/03/21 23:14】 | 019 「アキレスと亀」 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。