FC2ブログ
1WM 034 「ALWAYS 三丁目の夕日」 written by shing
「三丁目の夕日」は西岸良平の原作漫画を子どものころにバザーで全巻購入して読みふけった数少ない思い出の漫画だけに、原作イメージを壊したくなく、自分から借りることはまずしないつもりだったけど、1wmとなれば仕方がないと観念しましたw

漫画の朴訥なタッチの絵に比べると鉄板の豪華キャストは妙な感じがしたけど、時代背景の描きこみはセットなどを含めてよくできていたと思います

リアルにこの時代を生きた今の大人、町中をダイハツミゼットが走っているような光景を覚えているような世代にとってはまさに感涙ものだと思います

そして当時はナチュラルにこのような理想的な村社会が機能していたんだと思うとうらやましくもあります

時代の流れから核家族化は進み、ネット社会に否が追うにも順応するしかない時代、もう戻ることはできない時代
だろうけど、「昔は良かった」的な郷愁感に浸れるある種の映画の持つ魅力である現実逃避を惜しみなく体感できる
という点では映画化の評価できるところです

ただストーリーに関しては少しほのぼのしすぎかなと・・・
実際の原作は子どもの純真さが招く残酷な短編も多々あります
というわけで
65/100
スポンサーサイト



【2010/03/18 18:03】 | 034 「ALWAYS 三丁目の夕日」 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |