FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
1WM 028 「旅芸人の記録」 written by knr
私が一番尊敬できる映画監督 アンゲロプロス

この方の頭の中と情熱とイデオロギーはどうなっているのでしょう
感想を書くのも失礼な話で、論ずることの意味の無さを痛感します

時代を刻み込む太い演出
辛抱強く美しいロングショット
アンチヌーヴェルバーグ的な手法
構成の中に構成があるかのような緻密なストーリー
そして、この映画のために必要とされている役者と台詞と音楽と風景

映画っていうのは、こんなに重い芸術なのかと見せつけられます
私はいつもこの監督に様々なテーマを叩き付けられ、成長させてもらいます
胸の中に、その奥底に眠る「表現の深さの必要性」を呼び起こさせてくれます

95/100

満点を付けるのは、私が老人になってからにします
今、完全を認めてしまうと、何処にも辿り着けないので・・・
この監督が活動している時代に生きていることの幸せを感じるくらいの大作ですが、
この映画は、1WMの中でも最もお薦め致しません
観ることに「才能」と「慣れ」が必要ですので、お薦めしません。
【2009/10/06 00:05】 | 028 「旅芸人の記録」 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<1WM 028 「旅芸人の記録」 written by nak | ホーム | 1WM 028 「旅芸人の記録」 selected by knr>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://tryanglepictures.blog95.fc2.com/tb.php/121-1fbb8e0c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。