FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
1WM 029 「奇跡の海」 selected by shing
kisekinoumi

「奇跡の海」

【スタッフ】
監督: ラース・フォン・トリアー
製作: ヴィベケ・ウィンデロフ、ペーター・アールベック・ヤンセン
脚本: ラース・フォン・トリアー
撮影: ロビー・ミュラー
音楽: レイ・ウィリアムズ

【キャスト】
エミリー・ワトソン、ステラン・スカルスゲールド
カトリン・カートリッジ、ジャン・マルク・バール
ジョナサン・ハケット、エイドリアン・ローリンズ
サンドラ・ヴォー、ウド・キア、ローフ・ラガス

【作品データ】
製作年度: 1996年/製作国・地域: デンマーク/上映時間: 158分

【解説】
純真な愛に自らの全てを捧げた善良な女の生と死を描いたラヴ・ストーリー。
監督・脚本は「ヨーロッパ」「キングダム」のデンマークの映画作家ラース・フォン・トリアー。
北海油田に近いスコットランドを舞台に監督した。全編手持ちカメラによる大胆な撮影は、
ヴィム・ヴェンダース監督作品で知られる、「デッドマン」のロビー・ミュラー。
7つに分けられた各章冒頭には、プロコル・ハルム、エルトン・ジョン、
ディープ・パープル、レナード・コーエン、デイヴィッド・ボウイら、
映画の舞台となる70年代のロックが画面を彩る。
各章冒頭のタイトルにはペル・キルケビーのデザインによる、現実の風景ショットに
デジタル加工を加えた動く風景画のような象徴的なパノラマが挿入されている。
主演は本作が映画デビューとなるRSC団員のエミリー・ワトソン、
ストックホルム王立劇団メンバーである「存在の耐えられない軽さ」
「レッド・オクトーバーを追え!」のステラン・スカルスゲールド。
共演は「ネイキッド」「ビフォア・ザ・レイン」のカトリン・カートリッジ、
「ヨーロッパ」のジャン・マルク・バール、「キングダム」のウド・キアーほか。
96年カンヌ国際映画祭審査員大賞受賞。 97年キネマ旬報外国映画ベスト・テン第9位。

【あらすじ】
プロテスタント信仰が強い、70年代のスコットランドの村が舞台。
ベスは、油田工場で働くヤンと結婚した。
彼女は、仕事のために家に戻れない彼を愛するあまり、早く帰ってくるよう神に祈る。
するとヤンは工場で事故にあい、願い通りに早く戻ってきた。
だが回復しても寝たきりの上に、不能になっていた……。
やがてヤンは、妻を愛する気持ちから他の男と寝るよう勧め、
ベスもまた、夫を愛するがゆえに男たちを誘惑してゆく。
【2009/11/22 00:28】 | 029 「奇跡の海」 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<1WM 029 「奇跡の海」 written by knr | ホーム | 1WM 028 「旅芸人の記録」 written by shing>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://tryanglepictures.blog95.fc2.com/tb.php/130-bde5996c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。