FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
1WM 031 「真夜中の虹」 written by shing
カウリスマキについてあれこれ語るのは野暮なものではないかとつくづく思のです

答えは簡単、全てが好きだからw

彼の作品でおなじみの笑わないキャラクター達も映画内で降りかかる不幸に飄々と耐えているさまが
ほほえましくもある

カウリスマキ映画のラストシーンを観れば彼が稀代のエンターティナーであることは誰の目にも明らかであると思う
・・でもそれは人生のほんのささやかな幸せだ


どんな状況でもその一抹の希望があるからこそ人間は生きていけるんだと思う。

85/100






【2009/12/23 00:53】 | 031 「真夜中の虹」 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<1WM Academy Awards 2009 | ホーム | 1WM 031 「真夜中の虹」 written by nak>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://tryanglepictures.blog95.fc2.com/tb.php/140-48f8e77d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。