FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
1WM 032 「浮き雲」 written by knr
前作に引き続き、フィンランドのカウリスマキ作品

良かった! というか実はドキドキしました
お話自体は推理物とかそういうものではなく、人間ドラマなのですが
根底に不況というキーワードがあって、明日の我が身・・・

中年の夫婦が職を失いどうしようもないところまで落ちてしまう
そのリアルさがなんとも心苦しいというか・・・リアルに思えました
かと言って大きなイベントがあるわけでもなく、次第に生活が追い込まれていく様が、
なんともナチュラルで、今の日本でもこのような状況下は隣り合わせなのかもしれません
最終的には二人は救われるのですが、その救われ方もある意味偶然ではなく必然で
スッとストーリーに組み込まれていく演出になっています

また、色が良かったです 正確に言えば監督の拘りではなく
既にフィンランドの色が素晴らしい
家具や家の壁の色一つとっても私は好みでした

にしてもカウリスマキ監督作品は、登場人物が非常にクールです 何事にも動じない
見方によっては無感情な印象を持つ方がいるかもしれませんが、
多分、人間ってそういうもんで、映画ならではの過剰な演出が無い分、
先に書きましたが、妙にリアルさがあるんです

そのドキドキしている感情がけっこうピークになった時に
絶妙のタイミングで救われるのですが、私は勝手にガッツポーズをする感じでした
そういう意味では物凄く感情移入できた作品です
あと、フィンランドの見てくれ以外生活感(不況とか)っていうのも知ることができました

ライトな作りなのにグッと視聴者を引き付ける演出
そして、軽いユーモアと社会情勢をリアルに入れ込んだ良作

85/100

ガンガン描くメッセージ映画というのも私は好きですが、
この作品のようにナチュラルにその部分を描写するセンスに共感
やはりさらに他の作品も見たくなってきました。
【2010/02/07 03:21】 | 032 「浮き雲」 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<1WM 032 「浮き雲」 written by nak | ホーム | 1WM 032 「浮き雲」 selected by knr>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://tryanglepictures.blog95.fc2.com/tb.php/142-13189fe9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。