FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
1WM 040 「裏窓」 selected by nak
uramado

「裏窓」

【スタッフ】
監督: アルフレッド・ヒッチコック
製作: アルフレッド・ヒッチコック
原作: コーネル・ウールリッチ
脚色: ジョン・マイケル・ヘイズ
撮影: ロバート・バークス
美術: ハル・ペレイラ
音楽: フランツ・ワックスマン
衣装: イディス・ヘッド
編集: ジョージ・トマシニ

【キャスト】
ジェームズ・スチュワート、グレイス・ケリー
レイモンド・バー、セルマ・リッター、ウェンデル・コーリイ

【作品データ】
製作年度: 1954年/製作国・地域: アメリカ/上映時間: 114分

【解説】
コーネル・ウールリッチの短編小説を名匠アルフレッド・ヒッチコック監督が映画化した、
今やサスペンス映画の代名詞といっても過言ではない珠玉のサスペンス・スリラー。
主人公が身動きとれない状態であることを逆手にとっての様々なスリルの趣向と演出が、
素晴らしいまでに緊迫した効果を与えてくれている。
たとえば彼がのぞき見している向かいのアパートの住人たちは、
一切の台詞が主人公まで聞こえてこないので、パントマイム的なユーモアが伴われるが、
それが事件の発覚とともに無気味な体裁へと変貌していくうまさ。
主人公の恋人役として登場のグレース・ケリーの美しさも特筆ものである。

【あらすじ】
カメラマンのジェフは足を骨折し、ニューヨークのアパートで療養中。
身動きの取れない彼にとって退屈しのぎの楽しみは、
窓から見える中庭と向いのアパートの住人たちを眺める事だけ。
だがその中でセールスマンの夫と激しい口論をしていた病床の妻の姿が見えなくなった。
セールスマンの様子を窺う内に、ジェフはその男が女房を殺したのではないかと推測、
恋人のリザと看護人ステラの協力を得て調査を始めるのだが…。
【2010/06/06 13:13】 | 040 「裏窓」 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<1WM 040 「裏窓」 written by knr | ホーム | 1WM 039 「グラン・トリノ」 written by nak>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://tryanglepictures.blog95.fc2.com/tb.php/169-aaf66f71
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。