FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
1WM 040 「裏窓」 written by knr
まだ、映画製作の道に足を踏み込んでいない時には観ていたかもしれませんが、
ヒッチコックの作品をまじまじと観たのは初めてかもしれません
情報としては、スリラーだとか古典映画だとかそういう印象しかありませんでした

が、この作品はホントに驚きの連続でした
最初のタイトルの出し方、長回しの手法、伏線を張った演出など、
映画で重要となるエッセンスを新しい形で示している作品でした
これが50年以上も前に作られている事実に驚きでしたが、
もっとショックだったのは、今でも色褪せず新しいということです
その新しさが嫌らしくなく、自然に映画に組み込まれています

そうそう、ストーリーの展開がテンポも良かったですね
ほぼ密室劇なので、演劇のようにセリフ回しで持っていく感じがあって
さらにそのセリフにエスプリが効いて、リッチな気分にさせてくれます
皮肉を楽しむ文化っていうのが心地良く、素敵でした
あと、窓の外の世界によって人間の生活をリアルに表現されていて、
骨折している主人公の状況を逆手に取った演出など、
狭い世界だからこそ行える演出や、表現できる緊迫感が考え抜かれて入っています

ただ、少々登場人物達の心情変化が単純な感じはしました
でも、この時代ってこんな感じなのかなと思いましたし、
なんだか擦れていなくて、三丁目の夕日の如く、羨ましいとも思えた

80/100

ヒッチコックの他の作品も観たいと強烈に思えましたし、
こういう古典の映画を観ないと、何も語れないと反省しました
こんなに長く愛され、残る作品っていうのは、その理由が確実にありますね。
【2010/06/06 13:56】 | 040 「裏窓」 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<1WM 040 「裏窓」 written by shing | ホーム | 1WM 040 「裏窓」 selected by nak>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://tryanglepictures.blog95.fc2.com/tb.php/170-1add1612
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。