FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
1WM 040 「裏窓」 written by shing
古典回帰!
ひさしぶりにヒッチコックに戻ってきました
まず偶然とはいえヒッチコック作品をチョイスしてくれた
nak氏に感謝!これも1wmの醍醐味ですなぁ

いろいろ最近の作品を観てからヒッチコックに戻ると、まだ映画の黎明期あたりからどれだけ先鋭的な手法
やアイデアを持っていたかというのを痛感し、少し感動的ですらありました。

もともとヒッチコックはサスペンスのジャンルなので脚本が完成した時点で映画の頭からエンディングまでの
映像イメージは自分の中ですべてできあがっていて、それを具現化するだけの映画製作という作業はたいして面白味を感じていなかったときいていたのですが、いかんせん最初のタイトルロールからやられました。

主人公たち以外を人相関図てきに長回しでとらえる様はユーモアをたたえつつも非常に映画的、のぞき趣味的な嗜好というのが今やったらもっとじっとりとオタクちっくな方向に向かいそうなのにとてもさわやか。。。これは映画のなかにその時代の空気感をたたえているからなんでしょうなぁ

トリアーもサスペンスやホラーが好きだといっていてそれはそのプロットや殺戮シーンがいいというのではなく、
映画全体をつくりあげている空気感がすきなんだといってましたが、そういう意味ではヒッチコックの世界感は
唯一無二といえるでしょう。

90/100

【2010/06/12 17:28】 | 040 「裏窓」 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<1WM 040 「裏窓」 written by nak | ホーム | 1WM 040 「裏窓」 written by knr>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://tryanglepictures.blog95.fc2.com/tb.php/171-93a6e539
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。