FC2ブログ
1WM 035 「タカダワタル的」 written by nak
高田渡は、その道では有名フォークソンガーです。
タカダワタル的という映画は、この高田渡という人の生き様を
シンプルに描いているドキュメンタリー映画です。

高田渡さんのファンにとっては、かけがえの無い映像作品に仕上がっていると
同時に、非常に興味深い映画になっているのではないだろうかと思いますが、
逆に、彼を知らない人が観た時には、『で、なんなんだろう・・・』と思って
しまう様な映画ではないだろうかと思ってしまいます。

高田渡さんはフォークソングを通じて、彼が生きた時代に廻りの人間に
与えた影響力は素晴らしかったと想像できます。
そのような彼の姿を映像作品として後世に残そうとした事までは立派な事だと
思います。
しかし、この映画を観ただけではおそらく高田渡さんの素晴らしさに気付く事は
出来ないだろう・・・。

例えば、実話を基にしている映画で1WMにも登場した【連合赤軍 あさま山荘への
道程】という映画では、仮にあさま山荘事件を知らなかったとしても衝撃を
受けたし、この事件について調べてみようかという思いになった。
若干土俵が違うかもしれないが、ドキュメンタリー映画であったとしても、
やはりその時代背景があり、だからこうしたというような動機や、なぜ支持されて
いたのかというような理由が、このタカダワタル的という映画にもう少し表現
されていれば、良かったかなと思います。

観た感じでは、高田渡さんをたまたまカメラで撮っていたので、
それを編集したのでみなさん観て下さいという映像だったのかなと感じたのが
私の感想です。

15/100点

点数をよう付けないですが、あえてえいやーで付けてみました。
【2010/04/17 16:25】 | 035 「タカダワタル的」 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<1WM 036 「ドッグヴィル」 selected by shing | ホーム | 1WM 035 「タカダワタル的」 written by shing >>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://tryanglepictures.blog95.fc2.com/tb.php/179-483b1a2b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |