FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
1WM 043 「夢」 written by nak
ついに出ていました、世界の黒沢
1WMを進めて行く上で、そのうち出てくるであろうという予想はしておりました

黒澤明監督自身、非常に有名な方なので、
黒沢明監督の映画はこんな映画ですとか、こういう所にこだわっているという
情報があったため、やはりそういう先入観があって映画を観始めたというのは
有りました
で、私が想像していた通り、映像美であったり尺の長さなどはこだわっている
という感じがしました
私は、狐の嫁入りのシーンと桃畑のシーンが良かったです


「こんな夢をみた」
で、始まる8つの短編映画で一つ一つの短編映画を観ただけでは、ストーリーが
完結していなく、あまり意味が解りません
しかし、8つ全て観るとこの映画を通じてのメッセージが伝わってきます
人間の心の中にはどうしても恐怖心や弱い部分がある、そして醜い欲もある
しかしながら優しさもある
それらの感情がもたらしてしまった結果を一つ一つの短編映画の中に盛り込まれ
起承転結の順番通りに並べられています
個人的には何となくですが、キムギドクの春夏秋冬そして春という映画に
似ているような感じがしました


結論となる水車の村のシーンでは、村人が一人亡くなった時に
人が亡くなるのは悲しい事ではないという事で、村人みんなで踊って送り出す
シーンが有りますが、このシーンは私の中でも感動的でした
人生つらい事苦しい事ばっかりだと良く口にしてしまいますが、それは
つらい事苦しい事のある場所に向かっているだけで、少し考え方を変えれば
人生ってこんなに楽しくて素晴らしいものなんだよって言っている様に
聴こえました

75点

この映画を公開された時は、黒澤明監督は80歳
80歳でこれだけの事が出来る人は、なかなかいません
その情熱とパワーは素晴らしい  またいずれ、1WMに黒沢映画が登場する
でしょう
【2010/08/23 21:22】 | 043 「夢」 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<1WM 044 「(ハル)」 written by knr | ホーム | 1WM 044 「(ハル)」 selected by nak>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://tryanglepictures.blog95.fc2.com/tb.php/186-543e7b9f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。