FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
1WM 045 「恋する惑星」 written by knr
自分の青春時代に感銘を受けた作品
青春時代といっても学生映画を始めた頃ですが・・・

なんだかんだと言って、ゴダール被れだった私でしたので
当時、このようなスタイリッシュで甘い映画は好みませんでした
ただ、これは予告を観た時にえらく映像が印象に残り、
村上春樹フェチの私には、セリフにもグッとくるものがありました
映画館に行った時、覚えているのは、若い女性が多かったこと
女性誌でも取り上げられていた作品、そして金城武に人気があった時代
そんなこんなでちょっとしらけ気味で観覧したのを覚えています

で、当時、本当に感銘を受けました
後の「天使の涙」も好きな作品ですが、特にこの「恋する惑星」は
今までの日本映画には無かった雰囲気がありました
なんというか、観ていて気持ちがいいんです
即興的な撮影クリストファー・ドイルのカメラワークはもちろん、
光の捉え方やコマ落としを効果的に使った回想
あと、翻訳家が素晴らしいのかもしれませんが、
セリフ回しの微妙な駆け引きが非常に好きでした
全体を通して映画的な映画とは思いませんが、
このテイストは、自分も挑戦したいと思いました
もちろん、役者や音楽の力が圧倒的な部分もありますが、
全ての演出において新鮮で斬新でした

そして、今回、十数年振りの視聴
映像的にはやはりちょっと色褪せた感じはありましたが、
全体のトーンは、全く色褪せない
逆にこの歳になって感じたことは、その構成力です
3つのストーリーを交錯させていて、当時も感心していましたが、
今観ると、かなり確信的で、やはり村上春樹の小説のようです
一見、そんな感じには見えないのですが、観察モードで観ると
しっかりディティールが繋がっているんです

80/100

実は、ウォン・カーウァイ作品は、「天使の涙」以降観ていません
なんだかちょっと求めていた路線と違う方向になっていったからです
ただ、ブエノスアイレスは観ろ!とえらく周りに言われ、
今回の再燃したので、観てみようと思います
逆に楽しみになってきました。
【2010/11/29 13:01】 | 045 「恋する惑星」 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<1WM 045 「恋する惑星」 written by nak | ホーム | 1WM 045 「恋する惑星」 selected by knr>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://tryanglepictures.blog95.fc2.com/tb.php/190-6bbc897c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。