FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
1WM 047 「鰐」 written by knr
キム・ギドク作品は、今作で3本目
TAP諸事情により、ど真ん中の作品ではありませんが、
結局3本目ということは、団体にとってキーになる監督なんだろうと思う

映画は非常に好きな作風でした
多分、バジェットが小さく処女作としての位置付けなのですから
自主映画的な感覚で制作しているのだと思います
逆にその分、監督の指針の根っこの部分が理解できた

人間の性というべきなんでしょうか、その誤魔化しのないストーリー
若干、全ての演出やクオリティーの低さが気にはなりましたが、
作品全体のトーンやハッとさせる印象的なシーンがあり、
誰が見てもこの監督の原石の高さを感じることができると思います
特にラストシーンと音楽が素晴らしく、映画としてしっかり成立していました

75/100

こういうピュアで重い作品は本当に好きですし、
今度こそはこの監督の成熟した作品を観てみたいと強く思えました
また、自分達でもこのくらいのバジェットならなんとかなるかもしれない
とか勝手に考えてしまい・・・ちょっとモチベーションが上がります。
【2010/12/27 08:58】 | 047 「鰐」 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<1WM 047 「鰐」 written by nak | ホーム | 1WM 047 「鰐」 selected by nak>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://tryanglepictures.blog95.fc2.com/tb.php/196-ad8fe099
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。