FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
1WM 047 「鰐」 written by nak
1WMギドク3作目にして、ギドクの処女作「鰐」を観ました

TAP内部でも話題になったのはキムギドクを3作も観ているにも
関わらず、ギドクのストライクゾーンと言える代表作を観ていない
のでは無いだろうかという事実
当初はどんな映画も手間暇をかけて製作されているので観る価値が
有るという事だったが、このギドクの映画を観て、そんな事よりも
最も良い物を厳選して観た方がさらに効率が良いという事になりました


さて、映画の感想ですが
良い所も有り、微妙やなと思う所もありと言った所です
良かった所は、川の中のシーンが全般的に良かった
ギドクらしい映像で非常に美しく神秘的でした
処女作でありながらこんな映像を作っていた事に驚きました

微妙やなと思った所は、登場人物の行動の動機がいまいち解らなかった
特に女の人について、この女性の行動や生い立ちがストーリーに
大きな影響を与えるのだが、この女性の動機の描写が甘く、なぜこの女性が
こうしたのかという様な事がほとんど解らなかった
細かい点をあげるともっといろいろ出てきますが、それをあげてもあまり
意味が無いので省きます

60/100点

いずれにせよ、キムギドクの映画は良いなと思う映画で、
この映画も処女作という事を前提として観ると次の作品に期待できる様な
良い映画だったと思います
【2010/12/27 09:33】 | 047 「鰐」 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<1WM 047 「ベルリン・天使の詩」 selected by shing | ホーム | 1WM 047 「鰐」 written by knr>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://tryanglepictures.blog95.fc2.com/tb.php/198-7329780e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。