FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
1WM 048 「ベルリン・天使の詩」 written by knr
ヴェンダースの映画を良く考えたらまともに観たことがなかったので
今回は非常に良い機会になった
当初は、パリ・テキサスを取り上げる予定だったが、
レンタル屋に本作しか無かった

ストーリーはさておき、全体として非常にトーンが落ち着いていて
静かな映画で尺も長かったため、少々前半部分がかったるく感じた
逆にその部分の街の「囁き」が良いという人もいるかとは思うが、
後半からの天使とサーカスの女性のストーリーが良くなっていきそうだったので
私はその部分をもっとフィーチャーしてほしかった

というのも、ベルリン破滅的な状況(劇中ではあまりそのようなシーンは無いが)を
描くにあたって街の人の呟きを利用した相対的なメッセージが多く、
登場人物に感情移入できなかったというのがその理由になる
詩などの散文的な表現は好きなんですが、
あまりに煩雑で相対的なメッセージだったので、
最終的に伝わる強いコンセプトが少々曖昧に感じられた

天使がいるという設定
情景描写や街の呟きでメッセージの訴求
終盤にかけてのストーリー性

など、良い部分はたくさんあるのですが、もっとストレートに
登場人物を絞って、その背景や時代を表現してほしかったのです
そういう意味ではポンヌフの恋人がまとまっています
恋人通し2人の壮絶な恋愛の裏で見える時代性
このような作りのほうが個人的には好みです

70/100

前半部分のボリュームを絞り、ストーリー性を充実させ、
もっと「個」から発せられる言葉や
描写で強いメッセージを伝えてほしかった
ただ、映像・トーン・恒久的な言葉など、映画全体としては非常に重厚でした
今度は是非、パリ・テキサスを観てみたいです。
【2010/12/28 13:07】 | 048 「ベルリン・天使の詩」 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<1WM 048 「ベルリン・天使の詩」 written by nak | ホーム | 1WM 047 「ベルリン・天使の詩」 selected by shing>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://tryanglepictures.blog95.fc2.com/tb.php/201-11f0ffe1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。